【2007年12月22日】

今日は土曜日

着付教室の日であります。
五代目妻でありながら、まだきものを一人で着ることができないのであります。
習い事が苦手で逃げていたのですが、向上心の強い主人の姿を見て
秋から習い始めました。なかなか都合が悪くて進まないのですが、
今日初めて手結びで帯を締めました。難しいですねえ。
体が腕が痛いですよ。筋肉痛になりますよ。
でも、再来年息子の小学校の入学式に自分で訪問着を着るために
がんばります!
こんな私と着付を習ってみたい!という方はご連絡下さい。
いつでもお待ちしてます。
着付完了
自分では満足なんですが…。
後ろ姿
(いなとく五代目妻)


【2007年12月20日】

いなとく家の休日

月に2回の家族でのお休み。やっぱりいいもんですね。
お昼頃から出発して、買い物へ。
お目当てのものが買えなくてがっかりしましたが、
買い物に息子がつきあってくれたので、ごほうびに
息子の大好きなショッピングセンターへ行きました。
大興奮の息子。おもちゃ売り場を何周したことでしょう。
最後はお決まりの遊び場へ。
やっぱり子供は体を動かしているほうが好きなんですね。
六代目
「まだ遊びた~い!」と叫んでました。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月15日】

下駄

昨日の続きみたいですが、五代目と六代目の下駄です。
並べたみたら「かわいい!」と思って撮ってしまいました。
ちなみに息子の下駄も別注です。
男の子用の下駄ってなかなかすてきなものがなくて、
鼻緒と台を選んで作ってもらいました。
おもいっきりこだわって作ると代々残したくなるもので、
大切にしたいと思います。
皆さんもそんな一足どうですか?
親子で下駄
息子の足も大きくなるのねえ、さみしいな。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月11日】

おかたづけ

終了しました。
なんとか無事に展示会も終わり、一安心です。
これも皆様のおかげでございます。ありがとうございました。
展示会があると、どうしても母親より五代目妻になってしまうので、
息子にはかわいそうな気持ちになります。
今月は、息子の誕生月で保育所のお誕生会もあるので、
これからしばらく母親に専念したいと思います。
その分、五代目の主人に仕事は頑張ってもらうことにします。
がんばれ、五代目!
uriba2.jpg
かたづけると寂しい奥の売り場です。
ここで着付けの練習をしています。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月09日】

親子

2人で作務衣です。
今日は日曜日の為、六代目息子は保育所が休みです。
朝から、パパと一緒に作務衣を着て「いらっしゃいませ」を言うと
張り切っています。

お一人目のお客さんに元気良く「いらっしゃいませ」と言い、
なかなかやるなと思いきや、その後は「やっぱり遊ぶ。」と言って終了。

2人で作務衣"
朝の五代目と六代目の背中。

まあ一言だけでも言えただけ成長したかな?
(いなとく五代目)


【2007年12月08日】

振袖

です。かわいいですね。
五代目夫婦お気に入りです。

振袖 大菊
大菊の模様です。

振袖 バラ
めずらしいバラの模様です。

最近は振袖の半衿や髪飾りなどもかわいい物が沢山ありますねぇ。
五代目妻の成人式(〇年前?)は今みたいに
コーディネートが出来なかったと言ってます。

冬のいなとく呉服展二日目。コーヒータイム中に書き込みしてます。
ご来店の皆様ありがとうございます。
(いなとく五代目)



【2007年12月07日】

無事に

展示会初日を迎えることができました。
朝は雷雨でどうなることかと思いましたが、
ちょっと晴れ間も出てきて、家族全員喜んでおります。
今日から三代目と四代目にも、うちのお店にきてもらってます。
さあ!お客様いつでもどうぞ!
marumaki.jpg
売り場はこんな感じになりました。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月06日】

なんとか

売り場が展示会らしくなってきました。
だんだん時間がなくなってきて、焦り始めている五代目夫婦です。
夜ごはんを作っている時間もなくなったので、六代目の息子は四代目に預かってもらうことにしました。
たまには、いいよね?
medama.jpg
今回の目玉商品です!ちょっとふざけた感じで書いてみました。
(いなとく五代目妻)


いよいよ

明日から「冬のいなとく呉服展」が始まります。
今日は朝からバタバタと準備をしております。
毎回思いますが、「お客様来てくれるかなあ」と不安でいっぱいであります。
さあ!気合を入れてがんばります!
uribaichi.jpg
殺風景な売り場、今から陳列だ!
(いなとく五代目妻)


【2007年12月04日】

京都inいなとく五代目夫婦

昨日は久しぶりに京都まで仕入れに行ってきました。
紅葉は終わり頃でしたが、人と車でいっぱいでした。
息子がまだ小さいのでいつも日帰りで、とてもクタクタです。
早く息子が大きくなって、一泊でも出来たらなあと思う旅路でありました。
京都のおいしい漬物が食べた~い。

heiannjinnguu.jpg
いつ見ても立派ですよねえ 平安神宮

(いなとく五代目妻)


1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| All pages