【2008年04月21日】

ご来店有難う御座いました

おかげさまで2周年祭が終わりました。
期間中は大勢のお客様のご来場があり本当に
おかげさまでと言う気持ちでいっぱいです。
感謝感謝です。有難う御座いました。

足袋のお誂えも「既製品だとちょっと合わないので・・・。」
といわれる方が多くて、何より自分の足に合わせて作るという事が
楽しみだと言われ喜んで頂けました。
足袋のお誂えをご注文して頂いた方、出来上がりを楽しみにしていて下さい。

フルオーダーお誂え
フルオーダー足袋の採寸。細かな所まで採寸します。
六代目 お誂え
こちらは六代目の採寸会。
職人さんの採寸をずっと見て採寸の仕方をほとんど覚えてました。
子供はよく見てますねぇ。
ただメジャーの使い方がメチャクチャですが・・・。

ちなみに五代目と五代目妻も職人さんに足袋の採寸方法を伝授してもらいました。
(いなとく五代目)


【2008年04月11日】

お誂え足袋

おかげさまで2周年祭始まりました。
足袋のお誂え会もしています。
目玉はセミオーダー足袋 白キャラコ、白ストレッチ
2足まで2,940円→2,000円です。
見本足袋       採寸台
セミオーダー足袋の型見本です。      こちらはフルオーダーの採寸台です。
1サイズにこれだけの型見本があります。
ほとんどの方はこの中でフィットします。
巨大足袋
こんな巨大な足袋もありました。スゴイ。
ジャストフィットの足袋は変な所にシワが出来ず
足元がキレイで気持ちいいです。
(いなとく五代目)


【2008年03月03日】

いなとく家の休日

三人で七尾線の電車に乗ってきました。
息子が1歳の時に地下鉄などに乗ったんですが、もちろん記憶にないらしく
「初めての電車だあ!」と大興奮でした。
最寄の金丸駅から七尾駅まで約20分。あっというまでしたね。
主人はとても喜ぶ息子の顔を見て、ずっとうれしそうな顔をしていました。
その二人の顔を見て私の顔もにやけていたんでしょうね。はずかしい…。
駅のホームにて
息子は七尾までが近かったので、「次は、京都に行きた~い!」と
叫んでおりました。サンダーバードに乗って車内販売でお菓子を買ってみたいらしいです。
京都、サンダーバードかぁ…息子がもう少ししっかりしてくれるまで無理だなぁ。
昨日は、本当にいいお天気でお散歩・電車日和でした。
皆さんはいかがお過ごしでしたか?
(いなとく五代目妻)


【2008年02月23日】

ゆかたの受注会

へ行ってきました。2月の初旬の事ですが・・・。
当日は京都も雪がちらついていて寒い日でした。


毎年の事ながら冬に夏の着物を注文するので頭の切り替えが
難しく、この日だけは頭の中を夏使用にして発表会の会場へ。

何件か発表会の会場を見て来たのですが少しだけご紹介します。

見本生地
組曲、23区などのオンワード樫山さん。
今年は染橘香(そめきっこう)のブランドを江戸ゆかたの名門「三勝」と
コラボレーションして本格派のゆかたを作りました。
写真は昭和八年に染められた本物の貴重な生地見本です。
当時の受賞柄で、こういった柄をモチーフにして作られています。
カゴ染め
こちらは東京染めの竹仙さん。
カゴ染めと呼ばれる技法でエッチングされた回転する二個のローラーの間に生地を通し
リバーシブルに染付けされます。大正時代よりつづく染色法です。

一言でゆかたと言っても各メーカーさんによって様々です。
ただ、ゆかたはなぜかワクワクします。
今年も花火大会へ行きたいです・・・。
(いなとく五代目)



【2008年02月22日】

かばんの会

始まりましたよ!お天気もいいし気持ちいいですね。
今回本当にいろんなかばんが集まりました。
私は正直着物よりかばんなど小物の方が楽しいです!
お客様にもとても喜んでいただいてます。
喜んでいただけると本当にうれしいです。
皆さんもよかったら見に来てくださいね。
かばんたち
温泉バックほしいな~。
(いなとく五代目妻)


【2008年02月19日】

ゆきだるま

昨日六代目がはじめてゆきだるまを作りました。
主人と一緒に作ってましたが、とても楽しそうでした。
先週一週間インフルエンザで苦しんでいたので
久しぶりの外遊びでもあり、手を真っ赤にしながらも
大興奮な六代目でした。
でも、ゆきだるまに使っていた木の棒がお気に入りの
棒らしく、今朝保育所に行く前に「ゆきだるまが溶けてなくなると
棒もなくなるから」と棒を全部抜き玄関に大事そうに
置いてました。子供の大切な物って妙な物がいっぱい
ありますね。
ゆきだるま
ちょっと怒った顔に見えますが…私の顔でしょうか…
(いなとく五代目妻)


【2008年02月05日】

着付のお稽古

先週の土曜日は着付のお稽古でした。
今年初めてのお稽古だったのですが、
先生にわがままを言って、ボディの着付の練習をしました。
自分でもちゃんと着れない私が、ボディに着せるなんて
と、思いながら先生が教えてくださるように
してみますが…。「さあ!もう一回!」を何度言われたことでしょう。
あっという間の時間でした。少しでも早くきれいに着付が
できるように少しずつがんばっていきます。
写真の帯結びは先生と二人で考えてみました。
二人で「かわいいよねぇ」と絶賛してしまいました。
帯結び
どうですか?かわいいですよね?
(いなとく五代目妻)


【2008年02月04日】

豆まき

昨日は節分でしたね。
いなとく家でも、豆まきをしました。
六代目の希望で、三人で鬼のお面をつけて
豆をまきました。誰か一人が鬼になるのが
嫌だったらしいです。
風習っていいものですね。
「鬼は外、福は内」と豆まきしただけですが
気持ちがいいです。
いろんな地域によっていろんな風習がありますが
大切にしていきたいですね。
六代目の鬼
(いなとく五代目妻)


【2008年01月29日】

雪すかし

2,3日前から降ったり止んだりの雪。
いなとくの周りにも少し雪が積もったので
お昼頃から雪すかしをしました。

途中から六代目が「手伝う」と外へ出てきて
最初は車用の雪降ろしで遊んでいたのですが
「大きいのでしたい。」と言い出したので
変わっていただきました。
こういう事になると使命感というか責任感が
でてくるのか、六代目は燃えるのです!
褒めまくると、さらに燃えるのです。
頼もしいですよね。親バカですみません。
雪を見て雪を踏みまくる、触りまくる六代目でありました。


六代目の雪すかし
(いなとく五代目)


【2008年01月22日】

雛人形

飾りました。
妻の生まれた時の雛人形なので、?0年前の
人形です。
五代目嫁と一緒に羽咋へやって来ました。
本当は、7段飾りなのですが、店に飾ると迫力が有り過ぎるので
お内裏さまとお雛様だけ飾りました。

雛人形
早くも桃の節句気分を味わっています。


先日の六代目とのボーリングでまだ筋肉痛です。
(いなとく五代目)


1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| All pages