【2011年09月24日】

男性用の二石鼻緒

先日ご紹介させて頂きました紗献上角帯を
お求め頂いたお客様のお誂え下駄が出来上がりました。


お客様より生地をお預かりして
前つぼの色、裏生地の色などご相談しながら
カッコイイお誂え鼻緒が出来ました!


その鼻緒がこちらです!
男性用二石鼻緒1 男性用二石鼻緒2
男性用には珍しい二石(にこく)鼻緒。    裏生地の本天の色は紺色で
ボリュームのある鼻緒がお好みとの事で    前つぼは薄ピンクです。
二石の鼻緒に仕上がりました。        こだわりの色ですねぇ~。


お客様のご要望で足当たりを良くする為に裏生地を広めにしてあります。
職人さんキレイに仕上げてくれて有難うございます・・・。


ねずこ下駄台
その鼻緒を挿げ上げる下駄台はこちらの
ねずこの台です。


男性用二石鼻緒下駄1 男性用二石鼻緒2
ジャーン!!               今までにないボリューム感。
こちらが挿げ上がり後です。       この鼻緒は履いて頂くと
カッコイイですね!!           存在感がありますよ!

                       

男性用の二石鼻緒ってカッコイイですね・・・。
今回もお客様から勉強させて頂きました。


男性の着物ファンの方
こんな男性用アイテムがあったらいいな~と
思うものがありましたら是非ご相談下さい!
(いなとく五代目)


【2011年09月11日】

きもの着方練習

先日からお客様同士で数回に分けて
当店で着方の練習をされています。


着方の上手な方が当店で友達になったもう一人の方に
お教えしているのですが、マンツーマンの練習で
見る見るうちに上手になっていきました。


着方練習1 着方練習2
お客様の後姿。           こちらは後日。


最初は普段着と名古屋帯から始まり
徐々に訪問着と袋帯までステップアップ。


衿元や帯のかたちなど
随分と綺麗になりました。

                         
五代目妻1

折角なので五代目妻も一緒にコツを習いました。


やはりご自分で着用出来ると着物でお出かけする機会が増えますね!


現在着物の着方練習中の方、目標に向かって頑張って下さい!!
(いなとく五代目)


【2011年08月09日】

加賀染め坂口幸市夏衣でご来店

先日ご紹介させて頂いた紗献上角帯を
お求め頂いたお客様がお二人でご来店下さいました。


坂口幸市夏衣1
先日お求め頂いた坂口幸市氏染めの       
綿絽の加賀染め夏衣と
帯はモノトーン半巾帯のコーディネート。                  


長襦袢を重ねて紺色の半衿で
衿元がシャープになってステキです!


坂口幸市夏衣2
足元はお誂えのカフェゾウリ。
赤色の草履台に黒の鼻緒がカッコイイですね!  


坂口幸市夏衣3
帯結びは自己流との事ですが
いい感じに雰囲気がでてますねぇ~。


何だか夏のポスター様に決まってます!!


松煙染め半天1
本日は長半天でご来店頂きました!!         
麻の生地で片貝木綿の紺仁さんの松煙染め。
鯉口も紺仁さんの染めです。


松煙染め半天2
背中にはカッコイイ獅子が・・・。
よくお似合いです!
粋ですね!!


お二人
先日ご注文頂いた鼻緒のお誂えの再度打ち合わせを。
前つぼや裏生地の本天の色をお二人で思案中・・・。


きっとカッコイイ鼻緒になりますよ!


お二人が並んでいるとステキですねぇ~。


又のご来店お待ちしています!
(いなとく五代目)


【2011年08月06日】

小千谷ちぢみでご来店

頂きました!
有難うございます!!


小千谷ちぢみピンク1
先日お求め頂きました
キレイなピンクの小千谷ちぢみの色無地と
帯もキレイなグリーンの博多織り紗献上帯の
コーディネートです。


帯締めも以前にお求め頂いたWのゆるぎ組です。
黄色と紫色の2色使いがステキですねぇ~。


小千谷ちぢみピンク2
着付けもご自分で日々研究されて
いつお会いしても本当に綺麗です。


キレイ目の色は華やかになっていいですよねぇ~。
今年の夏は麻の着物を楽しんでください!
(いなとく呉服店)


【2011年07月21日】

紗献上角帯

先日の夏物の会の時に男性のお客様が
紗献上の名古屋帯を手に取りじ~っと見つめていらしたので
「?」と思いお聞きすると「これ角帯に出来ないかな?」と。


以前から通常の角帯より巾広が欲しいとお聞きしていたのですが
まさか紗献上の名古屋帯を角帯にとの発想はなく少々驚いたのですが
仕立て屋さんと相談しながらカッコイイ角帯に仕上がりました。


紗献上帯1
こちらが紗献上の名古屋帯。
通常は女性用の帯ですが・・・。


紗献上帯2 紗献上帯3
ジャーン!!               両面違う縞模様ですので
こちらが紗献上の角帯です!!       リバーシブルとして締めて頂けます。


お客様の意向で通常より
巾広、長尺にお仕立てをさせて頂きました。


こだわりの仕立てでキレイにカッコ良く
仕上がりましたよ!


紗献上角帯1 紗献上角帯2
こちらがそのこだわりのお客様。        後姿も決まってます!
ご来店の時に早速締めて頂けました。    
カッコイイですね!!


紗献上角帯3
重厚感のある巾広の角帯を
サラッと着こなして頂けてますね。


遠方からのご来店有難う御座います!
ご注文頂きました鼻緒のお誂えも只今進行中です!


男性の着物好きの方、気になる事があれば
何でもお気軽にご相談下さい!
(いなとく五代目)


【2011年06月20日】

2011ゆかた夏の小物展終了です

ご来店の皆様有難うございました。


その後も相変わらずバタバタとして
ホームページでのご挨拶が遅れてしまいました。


ご好評頂いたお誂え草履と下駄のご紹介を
少しだけさせて頂きます。
夏鼻緒 夏草履台
こちらが夏の鼻緒と夏草履台の       皆様憧れのパナマや
お誂え。                 絽綴れの草履が人気でした。


下駄鼻緒 下駄台
こちらは下駄のお誂え。          下駄台も色々です。
下駄らしいポップな色やお子様用に     一般的な焼桐台から
可愛い模様もあります。          船底の草履として履いていただける
                     台もあります。


引き続き店内はゆかたや夏物が揃っていますので
皆様ご来店お待ちしています!!
(いなとく五代目)


【2011年05月23日】

2011年 ゆかた豊かに揃いました

お待たせ致しました。
ようやく店内にゆかたが並びました。


まだ陳列の途中ですが・・・。


2011年 ゆかたカンバン
今年も恒例のカンバンです。


このカンバンを出すと夏が来る!!
って感じがしますね~。


まだ店内がバタバタしていますが
皆様ご来店お待ちしています!!
(いなとく五代目)


【2011年04月26日】

五周年祭ご来店有難うございました

おかげさまでいなとく呉服店五周年祭には
沢山の方にご来店頂きまして
誠に有難うございました。


おかげさまで4日間共込み合いまして慌ただしく
十分なお話が出来なかったかと思います。
申し訳ありませんでした。


イベント後もお客様にご来店頂き
中々ホームページでの
ご挨拶が遅れてしまいました。


gosyuunensai.jpg
今回も手描きのポスターです。


kitayama%20w.JPG
大人気の2本繋ぎ合わせるゆるぎ組の帯締め。
皆様この前で自由に組み合わせを楽しんでいましたよ!
100本以上あった帯締めが最後は随分と少なくなりました。


zouri%20tokka.JPG
お誂えの草履も人気でした。
鼻緒の交換や草履台の修理のご依頼も
多かったです。
やはり履物でお困りの方が多いんですね~。


これからも皆様の和の暮らし、きもの生活の
応援が出来るように頑張ってまいりますので
今後もよろしくお願い致します。
(いなとく五代目)



【2011年03月31日】

広幅の居敷当て

単衣の着物や襦袢を着て長時間正座をした後に
よく見るとお知り部分の縫い目が広がっている事は
ありませんか?


そんなお悩みを少しでも軽減出来ないかと
いなとくではお客様より色々ご相談を受けて
広幅の居敷当てをご用意しています。


広幅居敷当て取り付け
この様に単衣の着物に広幅の居敷当てを
付けさせて頂いています。


広幅ですと脇で縫い付けしますので
正座などで生地が引っ張られても
おしり部分は広がりにくくて安心ですよ!


通常の羽二重よりも薄手ですので
広幅ですが軽くてかさばらないので
着心地を損なう事もないです。


広幅居敷当て 羽二重 羽二重アップ
広幅居敷当て 羽二重            薄手で軽いので
単衣の着物、襦袢用             安心です。
巾75cm                 着物のシワの軽減にも
                      なります。


広幅居敷当て 紗   紗 アップ
こちらは広幅の紗居敷当て          夏は特に汗をかいて
夏の着物、襦袢用です。           熱がこもり易いので
巾75cm                 居敷当てを付けてあると
(耳部分を入れると77cm)        安心ですね。


現在お持ちの単衣、夏の着物や襦袢にも
取り付けさせて頂きますので
お気軽にご相談下さい。
(いなとく五代目)
              


【2011年03月18日】

心よりお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震から一週間が経ちました。


毎日テレビから流れる映像を見るたび心が痛み言葉になりません。


私達は映像での情報でしかありませんが
現地では私達が想像するより以上に大変な事が
まだまだ起こっていると思います。


一刻も早く復興されることを願うばかりです。


私達も色々な形でご協力が出来ればと思います。


(いなとく呉服店一同)


1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| All pages