【2008年04月21日】

ご来店有難う御座いました

おかげさまで2周年祭が終わりました。
期間中は大勢のお客様のご来場があり本当に
おかげさまでと言う気持ちでいっぱいです。
感謝感謝です。有難う御座いました。

足袋のお誂えも「既製品だとちょっと合わないので・・・。」
といわれる方が多くて、何より自分の足に合わせて作るという事が
楽しみだと言われ喜んで頂けました。
足袋のお誂えをご注文して頂いた方、出来上がりを楽しみにしていて下さい。

フルオーダーお誂え
フルオーダー足袋の採寸。細かな所まで採寸します。
六代目 お誂え
こちらは六代目の採寸会。
職人さんの採寸をずっと見て採寸の仕方をほとんど覚えてました。
子供はよく見てますねぇ。
ただメジャーの使い方がメチャクチャですが・・・。

ちなみに五代目と五代目妻も職人さんに足袋の採寸方法を伝授してもらいました。
(いなとく五代目)


【2008年04月11日】

お誂え足袋

おかげさまで2周年祭始まりました。
足袋のお誂え会もしています。
目玉はセミオーダー足袋 白キャラコ、白ストレッチ
2足まで2,940円→2,000円です。
見本足袋       採寸台
セミオーダー足袋の型見本です。      こちらはフルオーダーの採寸台です。
1サイズにこれだけの型見本があります。
ほとんどの方はこの中でフィットします。
巨大足袋
こんな巨大な足袋もありました。スゴイ。
ジャストフィットの足袋は変な所にシワが出来ず
足元がキレイで気持ちいいです。
(いなとく五代目)


【2008年03月03日】

いなとく家の休日

三人で七尾線の電車に乗ってきました。
息子が1歳の時に地下鉄などに乗ったんですが、もちろん記憶にないらしく
「初めての電車だあ!」と大興奮でした。
最寄の金丸駅から七尾駅まで約20分。あっというまでしたね。
主人はとても喜ぶ息子の顔を見て、ずっとうれしそうな顔をしていました。
その二人の顔を見て私の顔もにやけていたんでしょうね。はずかしい…。
駅のホームにて
息子は七尾までが近かったので、「次は、京都に行きた~い!」と
叫んでおりました。サンダーバードに乗って車内販売でお菓子を買ってみたいらしいです。
京都、サンダーバードかぁ…息子がもう少ししっかりしてくれるまで無理だなぁ。
昨日は、本当にいいお天気でお散歩・電車日和でした。
皆さんはいかがお過ごしでしたか?
(いなとく五代目妻)


【2008年02月23日】

ゆかたの受注会

へ行ってきました。2月の初旬の事ですが・・・。
当日は京都も雪がちらついていて寒い日でした。


毎年の事ながら冬に夏の着物を注文するので頭の切り替えが
難しく、この日だけは頭の中を夏使用にして発表会の会場へ。

何件か発表会の会場を見て来たのですが少しだけご紹介します。

見本生地
組曲、23区などのオンワード樫山さん。
今年は染橘香(そめきっこう)のブランドを江戸ゆかたの名門「三勝」と
コラボレーションして本格派のゆかたを作りました。
写真は昭和八年に染められた本物の貴重な生地見本です。
当時の受賞柄で、こういった柄をモチーフにして作られています。
カゴ染め
こちらは東京染めの竹仙さん。
カゴ染めと呼ばれる技法でエッチングされた回転する二個のローラーの間に生地を通し
リバーシブルに染付けされます。大正時代よりつづく染色法です。

一言でゆかたと言っても各メーカーさんによって様々です。
ただ、ゆかたはなぜかワクワクします。
今年も花火大会へ行きたいです・・・。
(いなとく五代目)



【2008年02月22日】

かばんの会

始まりましたよ!お天気もいいし気持ちいいですね。
今回本当にいろんなかばんが集まりました。
私は正直着物よりかばんなど小物の方が楽しいです!
お客様にもとても喜んでいただいてます。
喜んでいただけると本当にうれしいです。
皆さんもよかったら見に来てくださいね。
かばんたち
温泉バックほしいな~。
(いなとく五代目妻)


【2008年02月19日】

ゆきだるま

昨日六代目がはじめてゆきだるまを作りました。
主人と一緒に作ってましたが、とても楽しそうでした。
先週一週間インフルエンザで苦しんでいたので
久しぶりの外遊びでもあり、手を真っ赤にしながらも
大興奮な六代目でした。
でも、ゆきだるまに使っていた木の棒がお気に入りの
棒らしく、今朝保育所に行く前に「ゆきだるまが溶けてなくなると
棒もなくなるから」と棒を全部抜き玄関に大事そうに
置いてました。子供の大切な物って妙な物がいっぱい
ありますね。
ゆきだるま
ちょっと怒った顔に見えますが…私の顔でしょうか…
(いなとく五代目妻)


【2008年02月05日】

着付のお稽古

先週の土曜日は着付のお稽古でした。
今年初めてのお稽古だったのですが、
先生にわがままを言って、ボディの着付の練習をしました。
自分でもちゃんと着れない私が、ボディに着せるなんて
と、思いながら先生が教えてくださるように
してみますが…。「さあ!もう一回!」を何度言われたことでしょう。
あっという間の時間でした。少しでも早くきれいに着付が
できるように少しずつがんばっていきます。
写真の帯結びは先生と二人で考えてみました。
二人で「かわいいよねぇ」と絶賛してしまいました。
帯結び
どうですか?かわいいですよね?
(いなとく五代目妻)


【2008年02月04日】

豆まき

昨日は節分でしたね。
いなとく家でも、豆まきをしました。
六代目の希望で、三人で鬼のお面をつけて
豆をまきました。誰か一人が鬼になるのが
嫌だったらしいです。
風習っていいものですね。
「鬼は外、福は内」と豆まきしただけですが
気持ちがいいです。
いろんな地域によっていろんな風習がありますが
大切にしていきたいですね。
六代目の鬼
(いなとく五代目妻)


【2008年01月29日】

雪すかし

2,3日前から降ったり止んだりの雪。
いなとくの周りにも少し雪が積もったので
お昼頃から雪すかしをしました。

途中から六代目が「手伝う」と外へ出てきて
最初は車用の雪降ろしで遊んでいたのですが
「大きいのでしたい。」と言い出したので
変わっていただきました。
こういう事になると使命感というか責任感が
でてくるのか、六代目は燃えるのです!
褒めまくると、さらに燃えるのです。
頼もしいですよね。親バカですみません。
雪を見て雪を踏みまくる、触りまくる六代目でありました。


六代目の雪すかし
(いなとく五代目)


【2008年01月22日】

雛人形

飾りました。
妻の生まれた時の雛人形なので、?0年前の
人形です。
五代目嫁と一緒に羽咋へやって来ました。
本当は、7段飾りなのですが、店に飾ると迫力が有り過ぎるので
お内裏さまとお雛様だけ飾りました。

雛人形
早くも桃の節句気分を味わっています。


先日の六代目とのボーリングでまだ筋肉痛です。
(いなとく五代目)


【2008年01月21日】

いなとく家の休日

お昼ごはんを食べた後、「ボーリングがしたい!」と
叫びだした息子。いってきました!
私は見学、主人には私の分まで息子のお世話をしてもらいました。
六代目
ボールを投げて行く末が気になる息子。
だんだんボールの投げ方が上手になってきました。
ガターなしすべり台というものを使い私よりスコアがよく、
ごきげんな息子でありました。
主人は今日筋肉痛で体が痛いそうです。
(いなとく五代目妻)


【2008年01月08日】

夕食

先日の休日の夕食が、息子のリクエストで回転すしになったのですが。
子供用のおすし
皆さん見てください!子供用のお寿司です!
普通のお寿司と一緒に回ってました。感動です!
普通のおすしと子供用のおすし
普通のお寿司と比べてみると、こんな感じです。
いなとく家三人はお店で大興奮!息子も大喜び。
普段食べないお寿司も食べていました。
皆さんも見かけたら食べてみてください。
小さくて食べやすかったですよ。
(いなとく五代目妻)


【2008年01月05日】

新年

あけましておめでとうございます。
おかげさまで、いなとく呉服店がオープンして2回目の
新年を迎える事が出来ました。
今年も、いなとく呉服店をよろしくお願い致します。

お正月の入り口
いなとく呉服店の入り口です。

只今、今年のイベントを思案中です。
あれもいいかなー、これもしたいなぁ・・・。
皆様に楽しんで頂ける様に出来ればと思います。
ご期待下さい。


ちなみにこの前のブログの振袖は、稲徳呉服店2代目の時に
貸衣装で使用していた物で、昭和20年代の振袖です。
こちらのブログです。http://www.inatoku.com/2008/01/post_39.html

今見ても、素晴らしいです。
しばらく飾ってあるので、お近くの方は是非見にいらして下さい。
(いなとく五代目)


あけまして

おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。
いなとく家のお正月はちょっとのんびりしてきました。
皆さんはどんなお正月でしたか?
いなとく家三人温泉が大好きなので堪能してきました。
私はお風呂が大好きなわけではないのですが、
やっぱりなにもしなくていい!っていうのが一番好きですね。
息子は初めてシャワーキャップを見て被って大喜びでした。
持って帰ってきて昨日の夜も被ってました。
子供っていろんな物で遊びますね。
昔の振袖
寒くて家の中でもダウンジャケット着てます。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月30日】

門松

がいなとく呉服店の入り口に飾られました。
ご近所で作って頂ける方がいるので
オープンした昨年からお願いしています。

けっこう大きいので迫力はあるのですが
少々入り口が入りにくいかもしれません。
おめでたい物なのでお許しを・・・。
門松
迫力のある門松。
作って頂ける方から、門松の事を勉強しました。
竹の口
竹のふしは、笑った口の様にするとお聞きしました。
そう言われると笑った口に見えますよね。

今年も、いなとく呉服店をご愛顧頂き有難う御座いました。
2008年もよろしくお願い致します。
(いなとく五代目)


【2007年12月28日】

今年も

あとわずかですね。一年なんてあっという間ですね。
今週はクリスマスや息子の誕生日などイベントが多く、
仕事も忙しくて慌ただしい日々でした。
明日から息子が冬休みで、私は母親に専念するので今年の
ブログ更新が今日で最後になるかと思います。
今年一年いなとくをご愛顧頂き本当にありがとうございました。
来年も今年以上に五代目夫婦二人、頑張って参ります。
どうぞよろしくお願い致します。
五代目のブログは更新しますので見て下さい。
ねずみ
息子がいるのに大掃除できるのかなあ…。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月23日】

明日は

クリスマスイヴですね。いなとく家にとっては、もっと大切な日であります。
六代目の誕生日です!5歳です!私も母になって5年。早いようなゆっくりだったような。
先日保育所でクリスマス会があり参加してきました。
息子のクラスはゲキレンジャーの歌に合わせて踊りましたが、感動です!
家では見せないとても楽しそうな顔で踊っていました。
息子は成長してますね。私ももっと成長しないといけませんね。母として、妻として。
明日はおもいっきりお祝いしてあげようと思います。
皆様にもよいクリスマスイヴでありますように…。
クリスマスツリー
六代目作クリスマスツリー
(いなとく五代目妻)


【2007年12月22日】

今日は土曜日

着付教室の日であります。
五代目妻でありながら、まだきものを一人で着ることができないのであります。
習い事が苦手で逃げていたのですが、向上心の強い主人の姿を見て
秋から習い始めました。なかなか都合が悪くて進まないのですが、
今日初めて手結びで帯を締めました。難しいですねえ。
体が腕が痛いですよ。筋肉痛になりますよ。
でも、再来年息子の小学校の入学式に自分で訪問着を着るために
がんばります!
こんな私と着付を習ってみたい!という方はご連絡下さい。
いつでもお待ちしてます。
着付完了
自分では満足なんですが…。
後ろ姿
(いなとく五代目妻)


【2007年12月20日】

いなとく家の休日

月に2回の家族でのお休み。やっぱりいいもんですね。
お昼頃から出発して、買い物へ。
お目当てのものが買えなくてがっかりしましたが、
買い物に息子がつきあってくれたので、ごほうびに
息子の大好きなショッピングセンターへ行きました。
大興奮の息子。おもちゃ売り場を何周したことでしょう。
最後はお決まりの遊び場へ。
やっぱり子供は体を動かしているほうが好きなんですね。
六代目
「まだ遊びた~い!」と叫んでました。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月15日】

下駄

昨日の続きみたいですが、五代目と六代目の下駄です。
並べたみたら「かわいい!」と思って撮ってしまいました。
ちなみに息子の下駄も別注です。
男の子用の下駄ってなかなかすてきなものがなくて、
鼻緒と台を選んで作ってもらいました。
おもいっきりこだわって作ると代々残したくなるもので、
大切にしたいと思います。
皆さんもそんな一足どうですか?
親子で下駄
息子の足も大きくなるのねえ、さみしいな。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月11日】

おかたづけ

終了しました。
なんとか無事に展示会も終わり、一安心です。
これも皆様のおかげでございます。ありがとうございました。
展示会があると、どうしても母親より五代目妻になってしまうので、
息子にはかわいそうな気持ちになります。
今月は、息子の誕生月で保育所のお誕生会もあるので、
これからしばらく母親に専念したいと思います。
その分、五代目の主人に仕事は頑張ってもらうことにします。
がんばれ、五代目!
uriba2.jpg
かたづけると寂しい奥の売り場です。
ここで着付けの練習をしています。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月09日】

親子

2人で作務衣です。
今日は日曜日の為、六代目息子は保育所が休みです。
朝から、パパと一緒に作務衣を着て「いらっしゃいませ」を言うと
張り切っています。

お一人目のお客さんに元気良く「いらっしゃいませ」と言い、
なかなかやるなと思いきや、その後は「やっぱり遊ぶ。」と言って終了。

2人で作務衣"
朝の五代目と六代目の背中。

まあ一言だけでも言えただけ成長したかな?
(いなとく五代目)


【2007年12月08日】

振袖

です。かわいいですね。
五代目夫婦お気に入りです。

振袖 大菊
大菊の模様です。

振袖 バラ
めずらしいバラの模様です。

最近は振袖の半衿や髪飾りなどもかわいい物が沢山ありますねぇ。
五代目妻の成人式(〇年前?)は今みたいに
コーディネートが出来なかったと言ってます。

冬のいなとく呉服展二日目。コーヒータイム中に書き込みしてます。
ご来店の皆様ありがとうございます。
(いなとく五代目)



【2007年12月07日】

無事に

展示会初日を迎えることができました。
朝は雷雨でどうなることかと思いましたが、
ちょっと晴れ間も出てきて、家族全員喜んでおります。
今日から三代目と四代目にも、うちのお店にきてもらってます。
さあ!お客様いつでもどうぞ!
marumaki.jpg
売り場はこんな感じになりました。
(いなとく五代目妻)


【2007年12月06日】

なんとか

売り場が展示会らしくなってきました。
だんだん時間がなくなってきて、焦り始めている五代目夫婦です。
夜ごはんを作っている時間もなくなったので、六代目の息子は四代目に預かってもらうことにしました。
たまには、いいよね?
medama.jpg
今回の目玉商品です!ちょっとふざけた感じで書いてみました。
(いなとく五代目妻)


いよいよ

明日から「冬のいなとく呉服展」が始まります。
今日は朝からバタバタと準備をしております。
毎回思いますが、「お客様来てくれるかなあ」と不安でいっぱいであります。
さあ!気合を入れてがんばります!
uribaichi.jpg
殺風景な売り場、今から陳列だ!
(いなとく五代目妻)


【2007年12月04日】

京都inいなとく五代目夫婦

昨日は久しぶりに京都まで仕入れに行ってきました。
紅葉は終わり頃でしたが、人と車でいっぱいでした。
息子がまだ小さいのでいつも日帰りで、とてもクタクタです。
早く息子が大きくなって、一泊でも出来たらなあと思う旅路でありました。
京都のおいしい漬物が食べた~い。

heiannjinnguu.jpg
いつ見ても立派ですよねえ 平安神宮

(いなとく五代目妻)


【2007年12月03日】

いなとく家の休日

日曜日に家族三人でおでかけしてきました。息子の希望でアリス館志賀まで。
偶然息子のお友達家族と出会いご一緒させたいただきました。息子のテンションは上がる一方で、「やっぱり、お友達っていいんだなあ」と、楽しそうに遊んでいる息子を見てうれしくなりました。アリス館の次に近くのフローリィ花のミュージアムにも寄り道。最近はどこに出かけてもクリスマス気分でワクワクしますね。子供達はフロアをずっと走り回ってました。そんな光景を見ていた親は風邪気味です。


furorii.jpg
あまりにもきれいなのでパチリ!
(いなとく五代目妻)


【2007年11月25日】

アイロン

今日の五代目はアイロンがけに挑戦。
店をオープンしてからは、何かとアイロンを使う事が多くなりましたが、
まだまだ慣れません。

タンスから、自分の綿のきものを出して見た所「ありゃ、たたみシワができでる。」
始末する時に気が付かなかったんです・・・失敗した。

早速シワ取りに挑戦。

絹のアイロンはなかなか難しいですが、
綿のきものなのと、自分のきものなので少し気が楽です。

アイロン


綿のきものなども当て布をするとテカリや生地を傷めるのがふせげて安心です。
そんな時てぬぐいはとても便利。マイ手ぬぐいは、からくさ文様です。

皆さん、着物をたたむ時は気を付けましょう。
(いなとく五代目)


【2007年11月24日】

白鳥の里

いなとく呉服店は能登上布の里ですが、ここ石川県羽咋市にある
邑知潟周辺は、白鳥の里です。
毎年寒くなると多くの白鳥が邑知潟周辺に飛来します。

その邑知潟の上流にある長曽川というところにも、毎年必ず白鳥がやってきます。
なぜならその場所には、毎日欠かさず餌をあげているおじさんがいるからです。
そのおじさんと話をした事はないですが、地元では有名らしです。

白鳥
女の子達が楽しそうに餌をあげていました。
白鳥が女の子達の1mもしない所まで近づいて来て
ちょっと怖がってましたが・・・。

いなとくから近くなので、たまに見に行くとなんだかほっとします。
今度、六代目息子と一緒に来ようかなぁ。
(いなとく五代目)


【2007年11月22日】

朝起きてカーテンを開けてみるとビックリ!雪が積もってました。
最近急に寒くなってきたと思ったらもう雪ですか・・・。

いよいよ北陸にも冬の到来です。
  雪景色
   いなとくから見た景色です。


北陸は雨や、雪の日が多くて着物を着た時に足元にも気をつかいます。


12月7日(金)~10日(月)の「冬のいなとく呉服展」の目玉商品の
しぐれ履きぞうりです。
  しぐれ履き          しぐれ履き裏
    売り出し期間中は              裏はこんな感じです。
  5,040円→3,500円です。        一足持っていると安心。
     お得です。                                 

六代目息子は雪が嬉しくて朝からハイテンション。
いつもより早く保育所へ行きました。
(いなとく五代目)


【2007年11月12日】

七五三

先日うちの息子の七五三をしました。
最初の頃は、着物を着るのを嫌がっていた息子も、
もう何度か着ているので、はじめてきる七五三の着物も嬉しそうに着ていました。
着付けは、ばあちゃんと着付けの先生でもあるおばちゃんの二人がかりでしたが・・・。

    七五三1           七五三2
「あげ」の長さがなかなかむずかしい。  かぶとの三つ身のきものと羽織

           七五三3
        かっこよくカメラ目線 なかなか決まってます。
        父母と三人での着物はヒサシブリ。

この後、脱ぎたくないといって大変でした。やっぱり普段と違う気分でうれしいんでしょうか?

五代目父は六代目息子の成長に少し感激です。
しかしいつのまにかはや五歳、あれから五年、みんな5才年取ったんだね・・・。
(いなとく五代目)




【2007年11月01日】

いなとく呉服店 五代目です。

はじめまして、いなとく呉服店 五代目です。
昭和47年生まれのまだまだ修行中の身です。
いなとく呉服店は明治19年創業で、私で五代目になります。
和の暮らしを身近に感じて頂ければとの思いで、
今までの店舗とは別に、平成18年4月に新たな店舗がオープンしました。
いなとく呉服店は、石川県羽咋市にあり、その羽咋市周辺の口能登地域では、
昭和の初め頃まで能登上布が盛んに織られていました。
カウンター        いなとく呉服店の看板
うちの自慢?のカウンターです。       こちらのカンバンが目印です。
コーヒーを飲みながらゆっくりして
もらえたらと思い、
掘りごたつの様になっています。

一軒の織元となった能登上布をみなさんに今以上に知ってもらえたらと奮闘中です。
(いなとく呉服店 五代目)