【2018年06月10日】

坂口幸市加賀染絹紅梅 瑠璃紺 キリバミ

坂口幸市氏の絹紅梅加賀小紋です。


正絹の絽襦袢はもちろん麻襦袢を着用して頂くと
風が通りさらっと涼しく過ごして頂けます。


30.6.10-1.jpg
坂口幸市加賀染絹紅梅 瑠璃紺 キリバミ


30.6.10-2.jpg
小紋用の伊勢型を使用してますので細かな文様で
高級感があります。


30.6.10-3.jpg
絹紅梅の生地は絹と綿で織られていますので
適度のしなやかさとハリがあります。


30.6.10-4.jpg
坂口幸市氏の落款。


30.6.10-5.jpg
帯は幅広く合わせて頂けます。
博多織りの紗半幅帯は普段着に。


30.6.10-6.jpg
博多織りの名古屋帯はちょっとお出掛けに。


30.6.10-7.jpg
博多織りの無地名古屋帯ならお茶会にも。


30.6.10-8.jpg
西陣織りの名古屋帯はカジュアルに食事会などに。


加賀染め絹紅梅はシンプルですので永くご着用して頂けます!
(いなとく五代目)


【2018年06月07日】

能登上布加賀染のれん 金魚

手織りの能登上布のれん生地に
加賀友禅作家さんが手描きで模様を描いた
お誂えの暖簾です。


巾、長さ、模様全てオーダー出来ますのでご自宅のサイズ感や
お店の雰囲気にあわせてお誂え頂けます。


30.6.7-1.jpg
能登上布加賀染のれん 金魚
長さ1m25cm 巾88cm


今回ご要望頂いたのは金魚の模様で
お客様がご自分のイメージをイラストで描いて頂けたので
作家さんにも伝えやすく助かりました。


30.6.7-2.jpg
最初の図案をお客様に見て頂いたところ
もう少し水の中のイメージを強く!とのお話で
再度作家さんと打ち合わせ。


30.6.7-3.jpg
こちらが二回目の図案です。
ある程度は作家さんにおまかせにはなりますが
お客様にも気に入って頂ける図案が出来ました。


30.6.7-4.jpg
彩色が出来ると今にも動き出しそうな金魚が!


素描きとよばれる描き方で、直に麻生地に筆で描く方法です。


30.6.7-5.jpg
手織り能登上布のタグ。


30.6.7-6.jpg
実際にのれんをかけて頂きました!


木目の調和と光の透け感がいいですね~。


手織りの能登上布のれん生地は地厚で長持ちします。


ご自宅はもちろん出入りの多い店舗にも最適です。


お気軽にご相談下さい。
(いなとく五代目)


【2018年06月01日】

6月の定休日のお知らせ

30.6%20teikyuubinoosirase.jpg
上記日程はお休みを頂きます。


宜しくお願い致します。
(いなとく五代目)