【2012年05月15日】

5月3日は

地元石川県羽咋市大町の祭りでした。

祭りには結婚した人、新築した家、厄払いなどの方が
神主様、お御輿、獅子舞を招待します。


今年は我が家は招待する年。
祭りには花嫁のれんを飾り、女性は訪問着を着る慣わしがあります。


24.5.3 祭り1
五代目妻も訪問着を着用。
後に飾ってある花嫁のれんは
嫁いだ時の物。


24.5.3 祭り2
この訪問着はお祭りや六代目の七・五・三など
本当によく着て大活躍です。


24.5.3 祭り3
六代目のいとこも着物好きで
ウールの着物で可愛くお出迎え。


獅子舞は地元の中学生達が毎晩キツイ練習を重ねて
本番に挑みます。


練習を重ねて挑んだ子供達の獅子舞はとても勇敢で
生き生きしています。


私も中学三年間は獅子舞に参加して良い思い出です。


六代目ももうすぐですね・・・。
(いなとく五代目)


【2012年05月14日】

能登上布着物 四角の中に十字絣

能登上布の着物に手間をかけて仕上げた
新しい絣模様が織り上がりました。

能登上布着物 四角の中に十字絣1
能登上布着物 四角の中に十字絣 サビ色
巾35cm 長さ12.8m
手織り 麻100%


能登上布着物 四角の中に十字絣2
二重になっている大きな四角模様の
横線を均等にまっすぐ織り上げる難しさプラス
四隅にも縦横で黒く四角をつくり、なおかつ
中心に十字絣を織り込むといった
非常に手間のかかった絣模様です。


能登上布着物 四角の中に十字絣3
着物姿に仕上がるとより一層ステキですよ!


能登上布着物 四角の中に十字絣4
麻100%の天然素材で肌触りも良く
涼しいです。


伝統の技術の絣で現在も新しい能登上布の
絣模様が織られています。


夏に能登上布でお出かけ・・・ステキですね!
(いなとく五代目)


【2012年05月13日】

能登上布 名古屋帯 カラシ地色 縞

能登上布の名古屋帯の中でも
めずらしいカラシの地色の縞模様が
織り上がりました。


能登上布名古屋帯 カラシ縞1
能登上布名古屋帯 カラシ地色 縞


能登上布名古屋帯 カラシ縞2
めずらしいカラシの地色。
淡い色の着物、濃い色の着物にも
様々なコーディネートを楽しんで頂けますよ。


能登上布名古屋帯 カラシ縞3
麻100%ですので風通しが良く涼しいです。


能登上布名古屋帯 カラシ縞4
結んで頂いた時も、麻独自の張りがあり
お太鼓もかっこ良くきまりますよ!


これからの季節に麻は重宝しますね。


ゆかたに結んで頂いてもステキですよ!
(いなとく五代目)