【2010年09月18日】

六代目の怪我

お久しぶりです。五代目妻です。
だいぶブログから遠ざかっていましたが、心機一転また再開しようと思いまして。


息子が小学生になってから、生活リズムが変わって息子と私は戸惑いだらけの毎日でした。
去年は1年生で初めての事だらけで、私は仕事どころではなく主人には申し訳ないほど
母親業に専念しておりました。なので、五代目妻としてなんの成長もなく
お客様には申し訳なく思っております。
最近は、息子が成長して五代目妻としての時間も増え仕事をさせてもらってます。
まだまだ、未熟な私ですがなが~い目で見ていただけたらと思っております。


さて、タイトルの六代目の怪我。ビックリしました。
先日朝9時頃、学校から電話が。「息子さんが授業中につまづいて
スチームに(窓際にある暖房です)当たり、まぶたを切りました!」と。

即学校へ行き、病院へ!病院の先生が一言「あ~縫わなきゃダメだね」って。
キャー!ですよ。私も縫うほどの怪我をしたこともなく、息子も初めて。大号泣でした。
4針縫いましたよ。今は、抜糸も終わり後が残らないのを祈る日々。
本当に毎日何が起こるかわからないものですね。これが子育てなのでしょうか…。
六代目の怪我


さあ!来週末「帯遊びの会」です。気合入れてがんばります!
新しい着物着てがんばります!
ご来店お待ちしております!
(いなとく五代目妻)