【2010年05月22日】

坂口工房の加賀染めゆかた その2

石川県で唯一の伊勢型による染めの
坂口工房の加賀染めゆかたです。


坂口工房のゆかたは一年に限られた反数しか
染め上げられませんが、その中でも数が少ない地白と緑地色です。
夏衣 地白  落款 地白
拡大はこちらから
坂口工房 加賀染め夏衣            地白の夏衣は坂口氏の
地白 松葉に紅葉              「幸市」の落款がは入ります。


松葉に紅葉 地白  綿絽 地白
ゆかたの感覚より夏の着物と           生地は綿絽です。
思って頂ければとの思いで            松葉の大胆な線が際立ちます。
夏衣となっています。
もちろん古代の型を使用しています。


夏衣 緑  落款 緑
拡大はこちらから
坂口工房加賀染め夏衣             こちらは坂口工房の落款で
緑地色 花丸                 「染坂口」と入っています。
         
緑地色 花丸  綿絽 緑
落ち着いた緑の地色と              こちらも綿絽の生地です。
薄いピンクの2色使いです。


坂口工房のゆかたは長襦袢を着て
夏着物として名古屋帯などを合わせていただくと
ワンランク上のコーディネートを楽しんでいただけますよ!


もちろんこのまま一枚着でゆかたとして着て頂いてもOKです。
大人の着こなしてすねぇ・・・。
(いなとく五代目)