【2010年05月31日】

レトロ調へこ帯 大菊模様

大胆な菊の模様が印象的なへこ帯です。
ちょっとレトロな色合いなのでシックな着こなしにも
可愛いい着こなしにも幅広く合わせて頂けますね。


大菊 紫色 紫色アップ
へこ帯 大菊 紫色            白の地色に紫の菊の柄。
  10,290円
素材 ポリエステル100%

大菊 赤色 赤色アップ
へこ帯 大菊 赤色             赤の地色に黒の菊の柄。
  10,290円
素材 ポリエステル100%


大菊 黒色 黒色 アップ
へこ帯 大菊 黒色             白の地色に黒の菊の柄。
  10,290円
素材 ポリエステル100%


へこ帯は色々な結び方で楽しんで頂けますね。
このへこ帯はポリエステル素材ですが
柔らかくて結んで頂きやすいですよ!
(いなとく五代目)


【2010年05月30日】

ゆかた・夏の小物展 2010年

6月11日(金)~14日(月)に
ゆかた・夏の小物展を開催します。


ゆかた・夏の小物展2010年
今年もゆかたが色々入荷しています!


期間中は夏の帯締め、帯揚げなどの小物類や
夏の着物、単衣の着物などもお値打ち価格になっています。


皆様、お気軽に遊びにいらして下さい。
(いなとく五代目)


【2010年05月22日】

坂口工房の加賀染めゆかた その2

石川県で唯一の伊勢型による染めの
坂口工房の加賀染めゆかたです。


坂口工房のゆかたは一年に限られた反数しか
染め上げられませんが、その中でも数が少ない地白と緑地色です。
夏衣 地白  落款 地白
拡大はこちらから
坂口工房 加賀染め夏衣            地白の夏衣は坂口氏の
地白 松葉に紅葉              「幸市」の落款がは入ります。


松葉に紅葉 地白  綿絽 地白
ゆかたの感覚より夏の着物と           生地は綿絽です。
思って頂ければとの思いで            松葉の大胆な線が際立ちます。
夏衣となっています。
もちろん古代の型を使用しています。


夏衣 緑  落款 緑
拡大はこちらから
坂口工房加賀染め夏衣             こちらは坂口工房の落款で
緑地色 花丸                 「染坂口」と入っています。
         
緑地色 花丸  綿絽 緑
落ち着いた緑の地色と              こちらも綿絽の生地です。
薄いピンクの2色使いです。


坂口工房のゆかたは長襦袢を着て
夏着物として名古屋帯などを合わせていただくと
ワンランク上のコーディネートを楽しんでいただけますよ!


もちろんこのまま一枚着でゆかたとして着て頂いてもOKです。
大人の着こなしてすねぇ・・・。
(いなとく五代目)


【2010年05月17日】

2010年 ゆかた豊かに揃いました。

2010年、今年もゆかたの季節がやって来ました!
今年はずっと涼しい日が続きましたが
やっと少しづつ暑くなって来ましたねぇ・・。


2010年 ゆかたカンバン
今年もお馴染みのカンバンが立ちました。


毎年の事ながらゆかたの陳列をあーでもない、こーでもないと
考えながらしています。


皆様、是非遊びにいらして下さい!
いなとく喫茶(無料)のアイスコーヒーも用意出来ましたよ!
(いなとく五代目)


【2010年05月09日】

アジアの布 タイ籐バック

籐を細かく丁寧に編みこんだ
手作りのタイ籐バックです。
籐がしなやかで柔らかいので割れづらく長持ちします。
普段着に使用して頂くとオシャレですね。


タイ籐とヘンプのバック  籐部分
拡大はこちらから
タイ籐とヘンプ(麻)のバック。      籐部分です。
  14,700円
サイズ
縦26.5cm×横39cm×マチ(底部分)11cm
ヘンプ部分 バックの中
拡大はこちらから
こちらがヘンプ部分。          磁石で留める事が出来ます。
糸が強くて耐久性に優れています。    中は仕切りがなく沢山入ります。


タイ籐とタッサーシルクバック 籐部分2
拡大はこちらから
タイ籐とタッサーシルクのバック。     籐部分です。
  16,800円
サイズ
縦26cm×横(上部)29cm×マチ(底部分)11cm
タッサーシルク部分 バック底部分
拡大はこちらから
タッサーシルク部分です。          底には金具が付いていますので
タッサーシルクはインドの野蚕の一つで    安心です。
色が繭ごとに一定しておらず自然と出てくる
濃淡の柄が味わいがあります。


味わいのあるタイ籐バック。
シルクやヘンプの素材と組み合わせてありますので
一年中使用して頂けます。
(いなとく五代目)


【2010年05月06日】

石川県羽咋市大町の祭り 平成22年

5月3日はいなとく呉服店の地元の祭りです。
今回は私五代目がお御輿を担ぐ順番で
今年は初夏を思わせる様な暑さで
気合を入れてタオル片手にいざ出発。


22年5月3日 お御輿
このお御輿を17、8人で担ぎます。
これがけっこう重くてキツイんですよ・・・。


でもやはり祭りはワクワクします。
この日は昼から食べまくりでお酒を飲みまくりです。
私はアルコールは強い方ではないのですが・・・。
六代目と友達
六代目は子供御輿の前で友達と大喜び。
なんか友情ですねぇ。
モミアゲが長い方が六代目です。
頑張って町内を歩きました。


案の定、足も肩も2、3日痛くて動きが遅いです・・・。
(いなとく五代目)