【2009年10月05日】

加藤改石牛首紬の名古屋帯

加藤改石牛首紬の中でも特に織られている数が少ない
帯の生地に染めの職人が丁寧に染めた名古屋帯です。

改石牛首紬 名古屋帯 樹木 樹木 アップ
拡大はこちらから
加藤改石牛首紬 染名古屋帯「樹木」。 一人の職人が丁寧に染め上げています。


樹木 お太鼓
拡大はこちらから
お太鼓にするとこんな感じです。

樹木 グレーボカシ   改石牛首紬 ハンコ
拡大はこちらから
加藤改石牛首紬 染名古屋帯          改石牛首紬のハンコ部分です。
こちらは「樹木 グレー地ボカシの単色」です。
ボカシ具合がとてもキレイです。


加藤改石牛首紬の帯地は着物地よりも
生地厚で着用時には張りがあり
締めて頂きやすいです。
(いなとく五代目)