【2009年10月29日】

草履のお直し致します

草履の鼻緒交換と草履台のかかとの
ゴム部分がすり減った為、取替えの
ご依頼を頂きました。

草履ビフォアー ゴム部分ビフォアー
こちらが元の草履です。           底のゴム部分も随分
鼻緒が足に合わないとの事で          すり減っていますので
太い鼻緒に交換します。            新しい物に交換します。
能登上布鼻緒茶色縞
今回交換する鼻緒はこちらの
能登上布の鼻緒です。
私、五代目が前つぼ、裏地の色を
コーディネートさせて頂きました。

草履台
まずは鼻緒を慎重に草履台から外すと・・・。
この様に草履台だけになりました!
草履台はキレイですので十分使って頂けます。
今からお客様の足に合わせて鼻緒を挿げます!

草履アフター ゴム部分アフター
拡大はこちらから
完成で~す!                ゴム部分もこの通り
能登上布の草履が出来上がりました!      新品になりました。
ステキですねぇ。


この草履はしばらく下駄箱に眠っていたそうですが
これでまた活躍して頂けそうですね。


皆さんも下駄箱に眠ったままの草履はないですか?
鼻緒を交換すると見違えますよ!
(いなとく五代目)


【2009年10月12日】

丸ぐけバック 麻の葉にドット

モノトーン和柄シリーズのカジュアルバックです。
全体が柔らかな生地でかわいい人気の形です。
丸ぐけバック   丸ぐけバック2
拡大はこちらから
丸ぐけバック 麻のは葉にドット柄     持ち手が帯締めの丸ぐけの様に
    6,800円           なっていて、柔らかく持ちやすいです。   
素材 ドット部分 木綿         たて 持ち手込み31cm×よこ38cm
麻の葉部分 ポリエステル          (本体のみ18cm)
 
ちょうちょ結び   ボタンを外す
バックの開閉部分はかわいく          外すとこんな感じです。
ちょうちょ結びの紐にボタンを留めます。
丸ぐけバックの中   丸ぐけバック持ち見本
中はもちろん沢山入ります。         実際に持つとこんな感じです。
柔らかフワフワな素材で持ち易いです。   カジュアル着物にも普段着にもOKです。

普段持ち、カジュアル着物に持って頂ける
バックが沢山有りますよ!
(いなとく五代目)


【2009年10月05日】

加藤改石牛首紬の名古屋帯

加藤改石牛首紬の中でも特に織られている数が少ない
帯の生地に染めの職人が丁寧に染めた名古屋帯です。

改石牛首紬 名古屋帯 樹木 樹木 アップ
拡大はこちらから
加藤改石牛首紬 染名古屋帯「樹木」。 一人の職人が丁寧に染め上げています。


樹木 お太鼓
拡大はこちらから
お太鼓にするとこんな感じです。

樹木 グレーボカシ   改石牛首紬 ハンコ
拡大はこちらから
加藤改石牛首紬 染名古屋帯          改石牛首紬のハンコ部分です。
こちらは「樹木 グレー地ボカシの単色」です。
ボカシ具合がとてもキレイです。


加藤改石牛首紬の帯地は着物地よりも
生地厚で着用時には張りがあり
締めて頂きやすいです。
(いなとく五代目)


【2009年10月02日】

仮面ライダー六代目

先日店の片づけをしていると
使っていない風呂敷を見つけた六代目が
「ねえ、これ首につけて!」と
今ハマっている仮面ライダーになりたかったらしく
一人でカッコ良くポーズを決めていました。

仮面ライダー六代目
風呂敷に下駄、どーみても昭和の少年に見えます。
月光仮面ではありません・・・。

もっと店の片付けの手伝いをしてほしいんだけど・・・。
(いなとく五代目)