【2009年07月06日】

能登上布でご来店

頂きました!
実はこの方は能登上布の織り手さんで
ご自分で織った絣の能登上布で
本日はイベント参加の為、小物を合わせに
ご来店頂きました。

織り手さん1 織り手さん2
ちょっと珍しい薄ピンク地の絣の     ポーズも決まってます。
能登上布。               着慣れた感じでステキですね。
帯ももちろん能登上布で
なんと半衿も白の能登上布です。

織り手さんの草履
足元は先日選んで頂いた能登上布の鼻緒に
神代杉の台です。
私がサイズを合わせながら挿げさせて頂きました。


しばらく織り手さんと話をさせて頂いたのですが
実際に作業をしている方の気持ちや作業の難しさ
品質向上などなど深く話を聞かせて頂きました。


この様な方々の丁寧な作業のおかげで
一反の能登上布が出来上がり
私達が着物として着用出来るのですねぇ。
これからも宜しくお願いします!
(いなとく五代目)