【2009年04月30日】

noto-jyoufu m.a+

昨年の事ですがイタリアのデザイナーさんの手により
能登上布がジャケットとパンツになりました。


日本で生地を探している方が昨年の4月に尋ねて来られて
織元さんとも相談して能登上布の生地をお送りしたのですが


正直、メンズファッションと言われてもなかなか想像が出来なく
どうなるのかと思っていましたが、後日メールで送られてきた
ジャケットとパンツの画像を見てあまりのカッコ良さにビックリ!


n-j1 n-j2
こちらが能登上布のジャケットとパンツ。   麻の生地は色々あった
カッコイイ!                そうですが、やはり手織りの
デザイナーはマオリッツオ・アマディ氏で   風合いなどひきつめる物が
ブランド名は「m.a+」           あり、皆さんが評価してくれた
名前の頭文字と「+」は人と人が       そうです。
交差するやプラスになると言った
意味合いとの事。

麻はシワに成りやすい為
最初からシワ加工を施してあり
肌触りが良く、風が通ると涼しいと
パリの受注会で好評だったそうです。
m.a氏1 m.a氏2
向かって左の方がm.a氏。    古い物に大変興味があるとの事で
今年は来日して能登へも     ある物全てに興味深げ。
来てもらえました。
ご自分デザインのジャケットやパンツがカッコイイ。
m.a氏3
こんな大きな車で登場。
2匹のワンちゃんも一緒に来てくれました。


私は正直「m.a+」ブランドの事は知らなかったのですが
後日色々調べてみると皆さんの評価が高く
すばらしいイブランドだと聞きました。


確かにm.a氏が着用しているパンツやジャケットは
カッコ良かったです。
値段も中々高価ですがそれ以上の魅力があります。


形は着物ではないですが海外の方にも手織りの
麻の風合いを評価して頂けることは嬉しいです。
新作が楽しみです!
(いなとく五代目)