【2009年02月27日】

加藤改石牛首紬 ろうけつ染め

加藤改石牛首紬の白生地に
職人が丹念に染め上げた
瓢箪模様のろうけつ染めです。

染め上がりは改石牛首紬の特徴でもある
玉繭の節や風合いが、より感じられ
余分な油分や糊が落とされて
しなやかな肌触りとなっています。

瓢箪
拡大はこちらから
加藤改石牛首紬
ろうけつ染め ひょうたん

瓢箪アップ
拡大はこちらから
瓢箪のろうけつ染め部分です。
ろうけつ染めならではの
瓢箪の色のかすれ具合が味があります。

瓢箪ラベル部分
拡大はこちらから
地色は何度も引き染めをしている為
深みのある地色になっています。


このろうけつ染めの職人さんは
一人で作業を行っている為
数量が出来ず、時間をかけて
丁寧な染をしています。
サスガ職人!
(いなとく五代目)