【2008年12月30日】

恒例の

門松が飾られました。
毎年の事ながら迫力が有ります。

200年に向けての門松
2009年に向けてのおめでたい門松。

ちなみに台となっている竹をぐるっと巻いて結ぶ
縄は7・5・3の本数で結ぶそうです。

やはり昔から続く風習には色々な意味が
あるんですねぇ。

六代目にも自慢して教えとこうかな・・・。

今年も、色々な出会いがあり嬉しい一年でした。
本当に有難う御座いました。
2009年も宜しくお願い致します。
(いなとく五代目)