【2008年12月19日】

加藤改石氏の牛首紬

牛首紬の織元は現在2軒ありますが
2軒ともそれぞれの特徴があります。

牛首紬は玉繭を使用して織られているのは有名ですが
加藤改石氏の牛首紬は甘撚りの糸(撚りの少ない糸)を使い
織り上がった時、生地に少し伸びがあるのが特徴で
着用時に体の曲線に沿い易く、独自の風合に仕上がっています。

改石牛首紬
拡大はこちらから
加藤改石氏の工場では白生地のみ織られていますので
着物としては白生地から染める後染めとなります。
ラベル ハンコ
加藤改石氏のラベルとハンコです。
改石牛首紬アップ
拡大はこちらから
色無地に染めると使い勝手も良いですね。
何よりご自分のお好みの色に染める事が出来ますので
愛着のある一枚になる事間違いなしです。
(いなとく五代目)