【2008年06月10日】

坂口工房の加賀染ゆかた

約百年前の伊勢型を使って染め上げた
加賀小紋のゆかたです。
坂口幸市さんの祖父であり師匠の中儀延さんが明治の中期に
収集した貴重な型紙を使用しています。
元々は息子さんの腕を磨くためにゆかたを始めたそうです。
坂口ゆかた 花 綿絽ゆかた花
生地は綿絽を使用しています。紺色の地色に所々ピンクが入っています。
襦袢を着てきもの風に着用してもいいですね。

坂口ゆかた うちわ 綿絽ゆかた うちわ
綿絽に染められたうちわの模様。紺色地に淡い紫色が入っています。
石川県の伝統の技のゆかたです。
(いなとく五代目)