【2008年05月11日】

坂口幸市 加賀染小紋

一反染め上げるのに一枚の伊勢型を何十回と移動していきます。
小さな伊勢型だと一反染めるのに百回近くも動かさないといけないと
坂口氏からお聞きしました。

坂口幸市氏の工房には沢山の伊勢型を所有しています。
貴重な伊勢型ですが染めていくうちに所々傷んで使えなくなり
そういった型が資料として残してあるとの事です。

菊菱 菊菱 落款
坂口幸市小紋 菊菱        
松葉に縞 松葉に縞 落款
二枚の伊勢型を使った松葉に縞

坂口氏の加賀染め小紋は白生地の時に色糊を裏から全体にしごき
薄い色を付けます。
そうすることによって染め上がり時に薄い色が入り
全体がやわらかな色合いになります。
(いなとく五代目)